我々家族は最近、三回目になる引越し

我々家族は最近、三回目になる引越しをしました。引越しの作業は毎回大変なのですが、慣れてしまいました。
荷造り、荷ほどき、ほとんど私の役割です。
旦那は毎回家電、家具などの大きい荷物を掃除したり、片付けてくれるのが恒例です。
ただ、この度は洗濯機の水抜きを忘れていたので、引越し先の洗面所がびしょびしょになりました。
友達の紹介で、引越しのサカイに見積もりを頼みました。
とても愛想の良い営業マンがやって来て、きちんと相談にのってくれたのです。
思っていた以上に安い見積もり値段だったので、その日中に即決しました。引越しそのものもきわめて丁寧に作業してくれて、きわめて満足しました。引越し会社に依頼をしました。
引越し業務に慣れたプロに頼んだ方が、安全だと思ったのです。
けれども、家具に傷を加えられました。このような傷が付せられたら、アフターケアはきちんとしてくれるのでしょうか。泣き寝入りしないで、しっかりと保障してもらおうと思います。願わくば、引っ越す当日の天気は晴天を望みます。
もしも、雨が降ったら、大変なことだと思うのです。
そのままでは、何もかもが濡れてしまいます。
テーブルや椅子、冷蔵庫もです。晴れていれば、そのまま運べるだろうに、雨の場合には、シートが必要になります。
それは、結構な手間になるでしょうし、家具や家電が濡れてしまうのも嫌なものです。
引っ越しを決めたのに伴い、エアコンが邪魔になってしまいました。
一般的な賃貸ですと、エアコンの設備があります。
わたしが住んでいる場所は、むかし建った寮だったため、エアコンはそれぞれ自分で付けることになっていました。
寮なんかじゃなく、賃貸の方にすればよかったと、今頃後悔しています。
大きい荷物はもちろん引っ越し業者にお任せするとしても、自分でできるだけ梱包を行っていれば、比較的、引っ越し料金を節約できます。それに加えて、実際に引っ越しに掛かる時間も短縮することができます。
CMや公式サイトなどですべてお任せくださいと喧伝している引っ越し業者でも実際にはいろんな目的別のプランがありますので、一度自分できちんと調べてみるほうがよいでしょう。
数年ほど前、パパの転勤のために引越しという経験をすることとなりました。主人も私も実家生活で、引越ししたことがないのです。
経験がないながらにやれるだけ安くやろうと私たちで荷造りしました。
段ボールとガムテープは業者に借りられましたが、他に必要なものは、新聞紙でした。
割れ物を包むのや緩衝材として役に立ちました。
引越し会社のアートは、テレビコマーシャルで見て知るところでありました。ドラエモンがイメージキャラクターであったため、子供からの意見で引越しのアートに決めました。
引っ越しのトラックにはどらえもんが書いてあって、子供にとっても楽しい引越しができました、料金やサービスもとても良く、引越しのアートを選択し良い結果となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です